ふきのとう100g

200  (税込)
fukinotou1
在庫切れ
ほしい物リストに追加 比較リストに追加
  • この商品を買った人はこんな商品も買っています

説明

分厚い雪に覆われ、真っ白だった世界に、地面がところどころ、少しずつ見えてきます。
その中に、うす黄緑色のふきのとうが、顔をのぞかせます。
「あー、春が来たなー」と感じる瞬間です。

例年3月下旬から4月下旬頃にかけて販売しています。
栽培しているのではなくて、自生している、天然のものです。

ほろ苦い、早春の香りをお楽しみ下さい。
天ぷら、みそ汁、酢味噌和え、ふきのとう味噌などがおすすめです。
ゆでて水にさらして、お使い下さい

ふきのとうとこごみの天ぷら
ふきのとう と こごみ の天ぷら

ふき味噌の作り方
■材料
ふきのとう ・・・ 100グラム
みそ ・・・大さじ3
砂糖 ・・・ 大さじ半分
みりん・・・ 大さじ2
油 ・・・ 大さじ1
■作り方
①ふきのとうをよく洗い、1~2分茹で水にさらす
②水気をよく切り、みじんに切り油で炒める
③油になじんできたらみりん・砂糖を加えて炒める。
④弱火にして味噌を加えて炒め、なじんだら出来上がり
◆砂糖の量はお好みで。

生産地 新潟県上越市安塚区

関連商品

kogomi
250  (税込)
春、早々に芽を出します。先端のグルグルしている渦巻き状の若芽を食べます。正式名は、クサソテツと言います。 ゼンマイとは違います。ゼンマイは、茹でてもんで、 干しゼンマイ にして食べることが多いです。 あくがほとんどありませんので、 ゆでてマヨネーズなど、かけてお召しあがり下さい。...

kabutsuki-nameko200g
150  (税込)
菌床栽培で、石づきを切り落としていない、株付きのなめこです。 歯ごたえがしっかりと、しています。 冬期に販売しています。 お味噌汁、焼き物、炒め物、揚げ物など石づき(株の根もと)を切り落として、調理して下さい。 株付きのため、やや日持ちしますが、生ものですので、お早めにまた、加熱してお召し上がりください。...

sasa1
750  (税込)
「かあちゃんの家」の笹だんご(笹団子)は、新潟県上越市安塚区の里山で 春に摘んだヨモギ、夏に採った笹を使い、米の粉でだんごをつくっています。 中に粒あんが入っています。 賞味期限は、到着後おおむね2-3日となっています (冷凍品は、おおむね1ヶ月程度です。) お早めにお召し上がり下さい または...
6 個

レビュー

投稿はありません

レビューを書く

お問い合せ・予約