かきもち・笹だんご

新潟県上越市安塚区の農産物直売所 雪だるま物産館で、
人気ベスト1とベスト2のお菓子
「春谷さんのかきもち」 と 「かあちゃんの家の笹だんご」
のご紹介

350  (税込)
上越市産 こがねもち(もち米) を使って、寒の時期に毎日、餅をつきます。餅が少し硬くなってきたら、短冊状に切っていきます。それをひもで編んでつるし、乾燥させます。真冬の寒い時期、空気中の水分が最も少ない時にじっくり約3ヶ月乾燥させ、干し餅をつくります。その干し餅を、油で揚げてかきもちにしています。...
10 個
+

800  (税込)
「かあちゃんの家」の笹だんご(笹団子)は、新潟県上越市安塚区の里山で 春に摘んだヨモギ、夏に採った笹を使い、米の粉でだんごをつくっています。 中に粒あんが入っています。 令和6年3月末で、かあちゃんの家の笹だんごは、製造・販売を終了しています。 賞味期限は、到着後おおむね2-3日となっています...

1,700  (税込)
かあちゃんの家の笹だんご(笹団子)は、新潟県上越市安塚区の里山で、 春に摘んだヨモギ、夏に採った笹を使い、米の粉でだんごをつくっています。 中に粒あんが入っています。 令和6年3月末で、かあちゃんの家の笹だんごは、製造・販売を終了しています。 賞味期限は、到着後おおむね2-3日となっています...