棚田のお米、はさかけ米

新潟県上越市安塚区産のコシヒカリ、棚田米、はさかけ米のご案内です。

新潟県上越市安塚区について

棚田

安塚区(旧安塚町)中山間地等直接支払制度の対象となっている山間の棚田の広がる地域です。
豪雪地域、重粘土の土壌のため、稲作以外の作物への転換は難しく昔のままに、
棚田を維持しています。また、はさかけ(天日乾燥)をする農家もまだいます。
過疎化・高齢化の進む棚田の地域を是非応援して下さい。

雪だるま物産館のお米について

雪むろ

1.貯蔵は、隣にある雪むろで雪中貯蔵をしています

貯蔵温度は、1-9月の間ほぼ0℃
年中、新米の感覚です

石抜機付精米機

2.精米は、自家精米です

この石抜き機付精米機にて精米しています

右の部分が玄米の投入口で、その下に石抜きのフルイが付いています。石抜きのフルイをとおった玄米は、真中の精米機にて精米になります。

左の箱には、米ぬかが出てきます

色彩選別機

3.選別を、色彩選別機で行っています

この色彩選別機で、選別を行っています
主に、着色粒(斑点米) を取り除いています
贈答用などに安心して使えます

着色粒(斑点米)は外見が悪いだけで、食べても何ら問題はありませんし、もともとの混入率も0.数パーセントとかなり低いのですが、この機械を使って選別をしています

4.放射性物質について

新潟県内すべての市町村(粟島浦村を除く)において、平成28年産米、早生品種及びコシヒカリの放射性セシウムについて調査を実施しましたが すべての市町村において未検出となりました・・・ 平成28年産米の放射性物質の検査結果(新潟県) (参考 平成27年産米平成26年産米平成25年産米平成24年産米)

お客様の声

5.お客様の声

千葉市在住の方から感想をいただきました。
「安塚のお米は今年もおいしいです。研いでいる時の手の感触から違います。棚田に思いを馳せながらおいしくいただきました」

6.その他

お米の単位 一合=約150g、一升=約1.5kg、一斗=約15kg

お米のカロリー 炊飯後のご飯一膳(140gの場合)235kcal

ご飯私の炊き方
 1 精米を研ぐ (こするように洗う・・水を吸水させるため)、水がある程度、済んでくるまで何回か水を替える
 2 ザルにあけて、30分置く・・・乾かしているわけではなくて、米の表面の水を吸水させる
 3 炊飯釜に上記のお米と、水を入れる、水加減はお米にしっかり手をついて、水面から手の甲が出て、指は出ていない位
 4 ガス釜で炊く
 5 約10分位で炊けてしまうが、ふたを開けず、10分程度蒸らす

お米の保存
 冷蔵庫の野菜室に入れる(一番確実)
 
 常温の場合 虫・・「ガ・蛾」(ノシメマダラメイガ、小さい蛾)が入らないように、しっかりフタのできる容器に入れる。夏期は2-3週間、冬期は1-2か月で食べきる

 ノシメマダラメイガは、お米が大好き。隙があれば、すぐに米びつ・米袋 の中に入ってきます。 卵を産み、じきに孵化して、数ミリ程度の白い幼虫が発生する。
仮に発生しても、毒はない。丁寧に洗って早めに食べきる。

新潟・安塚の棚田米 販売協力店
 大提燈米穀店 (阿佐ヶ谷駅北口・東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-3-6 TEL03-3338-1765)
 リンベル カタログギフト 選べる日本の米カタログギフト はつほ (53ページ棚田米コシヒカリ)