ふき500g

250  (税込)
fuki
在庫切れ

例年 5月下旬から6月中旬頃 販売しています

雪国上越 安塚のふきをお楽しみ下さい
あまり数はありませんが
夏のフキも軟らかくて、おいしいです

ふきの食べ方・レシピ

「風土が料理人―雪と棚田がはぐくむ安塚のスローフード」より

ふきのあく抜き
①ふきに塩をまぶして板ずりし、沸騰した湯に入れ、3-5分ほどゆでる。
②水にとって切り口から皮を起こして引きむく。調理するまで水にひたしておく。

ふきの煮付け
①鍋にだし汁と調味料を入れ、火にかけ、煮立ったら下処理して食べやすい長さに切ったふきを加えて3-5分ほど煮る。
②煮上がったら、そのまま冷まして味を含ませる。

材料 下処理したふき400g
だし汁 1カップ
塩 小さじ2/3
しょうゆ 小さじ2

フキの食べ方、レシピ
煮物
1.ふきは鍋に入る長さに切る。
2.2-3分ゆでてから水にとり皮をむきさらしてから、4cmに切る。
3.だし汁とみりんと醤油で煮る。お好みで、干しシイタケ、人参、油揚げなどと一緒に煮てください。

キャラブキ
材料 ふき1kg
調味料A

  • しょうゆ200cc
  • 砂糖50g
  • 酒90cc
  • みりん50cc

みずあめ おおさじ4

1.ふきはよく洗い4cmの長さに切る
2.たっぷりの湯で少しゆでて、水にとり、一晩そのまま、あくを出す。
3.ザルにあげて水を切る。
4.鍋にふきと調味料Aを入れて火にかけ煮たったら弱火にし、時々返しながら4-5時間煮る。(いったん火を止めて2-3日かけて煮てもよい)
5.水あめを加え、1-2時間弱火で煮る。

おまけ・・ふき菓子(手づくりアンゼリカ)
煮もの用に皮をむいて4cmに切ったふきを半量の砂糖で水がなくなるまで煮詰めて、砂糖をひいたバットの上にあけて冷まします。

生産地 新潟県上越市安塚区

投稿はありません

レビューを書く