雪だるま高原の新たな指定管理者が決まりました。

2020/06/21
by ましの ひでき
キューピットバレイスキー場

記録的な暖冬小雪、新型コロナウイルスの影響などで、経営者の(株)キューピットバレイが解散した、雪だるま高原(上越市所有のスキー場、宿泊施設)の新たな指定管理者が、上越市議会の6月の定例会で決まりました。

(株)スマイルリゾート(湯沢町)です。新潟県内で4つ、長野県で1つのスキー場を経営されています。以前から、こちらのスキー場と業務提携をしていたので、状況はよく把握されているかと思います。

3月に前の会社の解散が、地域に告知されて、その後、早期に経営者(指定管理者)を選定してほしいと、住民による請願、議会での質問などを通じて、上越市に働きかけていたところでした。
とりあえず、早期に新たな経営者が見つかったことは、ありがたいことだと思います。

この冬の事業計画では、宿泊事業、ゴンドラの運行は休止して、リフトの運行のみ、など縮小してのスタートとなりそうですが、一緒に地域をもりあげていきたいと思います。

(株)スマイルリゾート プレスリリース2020/6/19(pdf)

上越妙高タウン情報2020/6/19

上越タウンジャーナル2020/6/19

Pinterest

コメント

投稿はありません

新規投稿