世田谷区民まつり2018に行ってきました(報告)

2018/08/12
by ましの ひでき
上越市安塚区のテント

2018年8月4日(土)5日(日)と東京都世田谷区の区役所および、若林公園の周辺で行われた、せたがやふるさと区民祭りに安塚から4名で参加してきました。阿波踊りとか太鼓とか、芸能での参加ではなくて、各地の物産を販売するふるさと物産展に参加しました。全国から34の市町村が参加しました。

8月4日土曜日、私たちは朝4時に安塚を車で出発しました。気温は18度で、寒いと言ったら大げさですが、涼しい朝でした。だいたい、谷川岳・・群馬の方に行くと、暑くなることが多いのですが、その日は、谷川岳の辺りも18度ぐらいでした。練馬インターを過ぎて、いつも通り都内は混雑していましたが、なんかと会場の若林公園に8時30分までに到着できました。

商品を下して、販売の準備を始めていると、もうお客様から声がかかります。昼ごろには、公園内のミニステージで、ふるさと物産お国自慢大会、というイベントがあり、各自治体が、簡単なPRをする時間があります。私も、上越市や安塚区のことをFM世田谷の方に助けてもらいながら、紹介してきました。午後には、各自治体の方との交流会にも参加しました。

2日間、たくさんのお客様にご来店いただきました。また、おなじみのお客様には、差し入れなどをいただいて、暑くてくたびれているところに、元気をいただきました。世田谷区のみなさん、ありがとうございました。また、来年もしっかり準備をして、みなさんにお会いしたいと思います。

Pinterest

コメント

投稿はありません

新規投稿