六日町I.C.から国道253号線で上越方面へ向かわれる方へ

2018/02/21
by ましの ひでき
国道253号線看板

関越自動車道 六日町I.C.から、上越市方面へ向かわれる方へ
 もう2月も終わりに近づいてきましたが、まだ雪はたくさんありますし、スキーなどで、新潟に来ていただく方も多いと思います。私の直売所も、スキー場の手前に位置しているため、関東方面からお越しいただくお客様もいらっしゃいます。そんなお客様から、この冬、こんな話を聞きました。

「国道253号線が通行止めになっている。」という話です。
実は、通行止めにはなっていない、のですが、いつも通りの道を行こうとすると、通行止めと書いてあります。
 昨年(平成29年)11月25日に国道253号線の六日町の辺りは、新しい道に変更になっています。「八箇(はっか)峠道路」という名前です。今までの国道も八箇峠を通っていたので、分かりにくいのですが、ルートはだいぶ変わっています。
 六日町I.C.を降りて右に行くと、「雪国まいたけ」さんがありますが、次の信号で、すぐに右に曲がります。数分で、八箇峠道路の入り口、野田I.C.に着きます。ここからは自動車専用道路で、十日町市の八箇I.C.まで、約7kmなので、あっという間に着くと思います。
 今までどおりに、六日町I.C.出口を右に曲りそのまま、まっすぐ旧国道を行くと、ムイカスノーリゾート(旧六日町ミナミスキー場)に着きますが、ここで通行止め(冬期)になります。

 国道253号線は、六日町から上越市方面を結ぶ基幹道路ですが、現在「上越魚沼地域振興快速道路」という名前で、少しずつ改良が進んでいて、今回の八箇峠道路もその一部となっています。上越市の方は、ほんのわずかですが、浦川原I.C.と安塚I.C.の約5kmだけ開通しています。全線開通は、だいぶ先の話ですが、少しずつ良くなっていますので、ありがたいですね。


Pinterest