安塚リバーサイドロードの桜の開花状況H30.3.26

2018/03/28
by ましの ひでき
桜20180326

平成30年3月26日現在の写真です。(4月2日の様子はこちら)
太平洋側や、九州地方では、もう桜が満開だそうですが、こちら新潟県上越市安塚区では、まだまだ先の話になりそうです。

上越市安塚区の小黒川沿い(安塚区松崎から和田)に、リバーサイドロードと言われる道路が約6kmあり、桜が約500本植えられています。平成5年に下流側の安塚区松崎から、植樹していきましたので、松崎から安塚の辺りに大きな木が多いです。車道と歩道がありますが、川に沿って蛇行している道なので、自動車はほとんど走ることなく、ウォーキング・散歩に向いている道です。ただ、冬は除雪をしませんので、12-3月の積雪期はカンジキでもはかない限り歩けません。

 植樹から20年以上経っていますので、下流の松崎、板尾、安塚集落のあたりは、立派な桜の花が見られます。ときどき野鳥のウソの食害にあうことがありますが、今年はおそらく大丈夫そうです。
 上越市の高田公園の桜の開花が4月3日頃の予想ですので、安塚の桜は、10日後とか2週間後とかそのころになるでしょうか??
 是非、機会を作って、お越しください。駐車場は、気にしないでも概ね、好きなところに止められます。上沼道の安塚インターを右折、300m程度行ったところに、「板尾・牧野」という小さな看板のあるところを右折して、橋を渡ったところが、リバーサイドロードです。電車・徒歩の場合は、北越急行、虫川大杉駅から、安塚方面に歩いて消防署を過ぎた所を右斜め前の道路へ進み、橋を渡った所から、リバーサイドロードが始まっています。駅から約900mなので、おおむね徒歩10分ぐらいです。