よんご(ユウガオ)提灯まつり2018

2018/07/22
by ましの ひでき
よんご提灯まつり

連日、暑さが続きますね。
暑い時期には、ウナギでしょうか、焼肉、かき氷でしょうか?
この辺りでは、昔から、この時期に鯨汁を食べます。
塩クジラ・・クジラの脂肪のついた皮を塩蔵したもの、とユウガオなど夏野菜と一緒にみそ汁にしたものです。
鯨の油の臭みがあるので、好き嫌いの分かれる料理ですが、私は好きです。

ということで、現在、ユウガオがなり始めていますが、お隣の大島区では、
このユウガオを使ったイベントをするそうです。
「よんご提灯まつり」・・・よんご・・「ゆうがお」が、なまってこの辺りでは、「よんご」と呼んでいます。
ユウガオをくりぬいて、提灯の代わりにして、この明かりを楽しもうというイベントです。
もともと、大島区の達集落に伝わっていたお祭りを大島中学校の中学生が、大島区の地域活性化イベントとして、やってみよう、ということだそうです。
よんご提灯づくり体験、よんごコンテストなどがあるそうです。

日時 2018年7月28日(土)の15時から20時30分まで
場所 上越市大島区の大島多目的ホールふれあい館(TEL025-594-3900、上越市大島区大平3860)
駐車場 会場から、国道253号線を挟んだ、大島区総合事務所または、大島地区公民館
問合せ先 大島区総合事務所(TEL 025-594-3101)


コメント

投稿はありません

新規投稿