生そば2人前340g(冬季販売)

980  (税込)
namasoba340g
在庫切れ
ほしい物リストに追加 比較リストに追加
  • この商品を買った人はこんな商品も買っています

説明

新潟県上越市安塚区伏野にて 池田正文さんが、自家栽培、自家製粉のそば粉で、
そば打ちをしています。そば粉八割の二八そばです。
上越地域では、つなぎとして、小麦粉の他に自然薯も使うことが多いのですが、
こちらのそばも、自然薯を使ったそばです。

11月から翌年の5月連休頃まで販売しています。

生そばですので、日持ちがしません。注文をいただいてから、製造、発送します。
冷蔵便で発送します。届いた当日もしくは翌日までにお召し上がり下さい。
ゆでた麺が、やや褐色になる場合がありますが、自然薯の性質によるものです。

ゆでかた
 1.大きな鍋に多くのお湯で、できれば2回に分けてゆでるといいです。
 2.沸騰したお湯の中に生そばを入れ軽くかきまぜます。
 3.再び沸騰したら、噴きこぼれないように火力調整しながら、約1分ゆでます。(火加減、お湯とそばの量でゆで時間が変わります。)1~2本試食してゆであがりを決めます。
 4.ボウルなどに冷水を入れ、その中にゆであがったそばをすくいあげます。水道水をかけな流しながら、軽くそばを洗い流します。
 5.軽く水切りをしてから、器に盛り付け、お召し上がりください。

原材料 そば粉、小麦粉、自然薯
原料原産地 そば粉、自然薯(新潟県上越市)
要冷蔵
お届け後は、お早目にお召し上がりください。

生産地 上越市安塚区真荻平

生産者の池田正文さん

関連商品

sobako1k
1,480  (税込)
新潟県上越市安塚区伏野にて 池田正文さんが、栽培して、石臼で挽いているそば粉です 11月から翌年の5月連休頃まで販売しています。  そばは、7月の下旬から8月の上旬にかけて種まきをします。 そして、10月15日から10月の末にかけて、収穫します。 それから、石臼で製粉をしています。 品種...
1 個

レビュー

投稿はありません

レビューを書く

お問い合せ・予約