糀(こうじ・麹)1kg

750  (税込)
kouji1kg
10 個
+

乾燥していない生こうじです。
上越市安塚区朴の木の加工場でつくっています。
蒸し米に、麹菌を混ぜて、3日ほど発酵させています。

味噌づくり、どぶろく、甘酒づくりにどうぞ

原材料 米(新潟県上越市産)、麹菌
生産地 上越市安塚区
生産者 小山とき子

甘酒のつくり方

材料 こうじ1kg
もち米 1kg

作り方
① もち米をといで20~30分水に浸しておく。
② もち米を炊飯器で炊く。水加減は米に少し水がかぶるくらいで。
③ 炊き上がったら、水を3リットル加えかき混ぜて温度をはかる。
④ 60℃くらいだったらほぐした糀を入れる。
  (もしも温度が60℃以上なら少しさますか、水を少し加える。
   55℃よりも低ければ熱い湯をたす。)
⑤ ジャーを保温にして、温度を55℃~60℃くらいに保って、6時間おく
  時々、かき混ぜながら温度を確認してスイッチを入れたり切ったりする。
⑥ 6時間後,甘くなっていれば大成功!!  でもここで気をぬいてはいけません!
 ステンレスのボール等にあけて急速に冷まします。(20~40℃では酸味が出ます)
⑦ 保存は冷蔵庫で1週間くらい、冷凍保存すれば1年くらいは大丈夫。

甘酒を飲むときは、水で薄めて、少し塩を足します。温めても冷やしても美味
固めに仕込んだ甘酒で塩漬けしたカブや大根などを漬けても美味しいですよ。


投稿はありません

レビューを書く