あさつき(鱗茎・球根)100g

200  (税込)
asatsuki100g
2 個
+
  • Pinterest
  • この商品を買った人はこんな商品も買っています

説明

「あさつき」というと、西日本の方は、細ネギのようなものを、東北の方は、ネギの小さな新芽のようなものを、そう呼んでいるそうなのですが、新潟県のあたりでは、このニンニクのような、小玉ねぎのような、鱗茎(球根)の部分を「あさつき(あさづき)」と呼んで、6-7月ごろに収穫し食べています。新芽の部分は、4月頃に食べます。

新芽の部分は、生のまま味噌をつけて食べたり、みそ汁の具にしたりします。鱗茎(球根)は、そばの薬味として、そばを食べながら生のまま、かじったり(ピリッとした辛味があります。)とそのような使い方をしています。

山に自生しているものもありますし、畑で栽培もしています。

レビュー

投稿はありません

レビューを書く

お問い合せ・予約