ワラビ500g

350 
warabi
12 個
+

雪国安塚のワラビは、山ウドと並んで人気があります。

例年5月から6月上旬が旬の季節です。
H29.5.7現在 これから出荷量が増えそうです

生産地 新潟県上越市安塚区

ワラビのあく抜き 超簡単!!

① ワラビの入る容器にワラビを平らに並べる① ワラビの入る容器にワラビを平らに並べる

②ワラビ1kgに対してひとつかみの灰(100g前後、適当)をかける②ワラビ1kgに対して、ひとつかみの灰(20gぐらい、適当)をかける

ワラビに灰をかける

③やかんで水を沸騰させて、灰をまぶしたワラビにかけて、 ③やかんで水を沸騰させて、②にかけて、
そのままフタをしないで、さめるまで置く(一晩程度)そのままフタをしないで、さめるまで置く(一晩程度)

④きれいな水にとって洗う
  まだあくっぽいときは、きれいな水に漬けておく

⑤塩こんぶなどとあえて、食べる。マヨネーズもいいよ!

灰のない場合は重曹などでOK
重曹の場合、1kgの山菜に対して水1リットル重曹小さじ1杯(5g)
使う容器について  アルミ鍋は、アルカリ性の溶液(灰の汁)に対して傷みやすいです

投稿はありません

レビューを書く