ゆうちょ銀行で口座開設-団体名+会計担当者

2018/04/02
by ましの ひでき

4月、新年度ということで、金融機関に口座をつくる機会もあると思います。
私も、任意団体の新設にあたって会計を任されることになり、口座をつくることになりました。私の住んでいるところは、田舎なので、他の会員の方の地域にもある金融機関となると、ゆうちょ銀行しかない、ということで、ゆうちょ銀行で口座をつくることにしました。事前にWEBサイトなどで、調べると団体設立前には、口座の開設はできない形でしたので、創立総会後につくることにしました。
 また、当初、会社関係などでは、「株式会社キツネ代表タヌキ」のような形が多いと思いましたので、代表の方に口座をつくってもらった方が、本人確認などの点で書類が少なくて済むかと思い、代表の方にお願いしました。
 代表の方が郵便局にいってみると、郵便局では、実際にその口座を使う人、窓口に来る人の名義が望ましい、というお話しで、結局、「任意団体キツネ会計イタチ」の形でつくることになりました。
 ゆうちょ銀行のWEBサイト(2018年4月現在)に、
よくある質問> 口座を開く > 口座開設 > 団体名義で口座開設することはできますか。
があり、
「(1)定款、寄附行為、規則、規約(名称および主たる事務所の所在地に関する定めがあるもの)の写しで、かつ代表者または管理人による証明(記載内容が正しい旨、代表者のご住所・お名前および印章の押印)があるもの

(2)ご来店者の公的な本人確認書類(運転免許証等、顔写真付きの証明書類)

(3)ご来店者と団体の関係を証する書類(委任状等)

(4)団体の活動実績が確認できる書類
※ 活動実績が確認できない場合は口座開設をお断りさせていただきます。」

と書かれていましたので、
1.規約と
2.会計担当・私の運転免許証、
3.委任状(代表者から会計に「口座開設の手続きの一切について委任する」など)、
4.活動実績が確認できる書類ということで、創立総会の事業計画や予算案、会員名簿などを持って行きました。
あとその他に、届出印(ハンコ)、入金するお金(今回の私の場合は、会の年会費)、入金するお金は、ゆうちょ銀行の場合は0でもいいそうです。他の金融機関の場合は、0だとダメな金融機関もあると思います。
これで窓口で、即日、通帳はつくることができました。
ポイントは、1.規約です。・・総会時に決めることなので、以下のことに注意して、規約を作った方がいいと思います。
「名称および主たる事務所の所在地に関する定めがあるもの」となっていますので、
事務所の所在地を、会計の私の住所にしました。
名称は、規約の名称が、そのまま口座名義になります。
で、ここが今回、少し失敗したかな、と思ったところでした。一応、例なのですが規約で、
「本会の名称は、はげます上越(ハゲ頭で上越を明るくする会)という」としたんです。
かっこ内は、説明書き程度のつもりで、加えたものだったので、
私は、口座開設申込書の名義に「はげます上越」と書こうとしたのですが、
窓口の方は、「(ハゲ頭で上越を明るくする会)」も書いて下さい、とのこと。
私「えーかっこ内は、説明書きなので、いらないんですけど」
窓口の方「確認してみます」
ということで、どこかに電話をして確認していただきました。
窓口の方「規約に書いてある通り、カッコ内も含めて下さい」
私「分かりました」
ちょっと余計な文言がくっついてしまいましたが、口座は開設できました。
みなさんが作るときには、余計なカッコ書きのない名称を考えて作って下さいね。

コメント

投稿はありません

新規投稿