駐車場のライン引きをしました

2018/04/25
by ましの ひでき

雪が融けて、山菜の出る季節になりました。冬の間、駐車場はタイヤドーザーという重機で除雪をしてもらっています。おかげで、豪雪地の安塚でも、雪の中で、お店を続けています。ただ、どうしても重機で除雪をしますので、表面が少し削られてしまいます。つまり、駐車場のラインが消えてしまいます。ということで、この時期にラインを引き直します。山菜を買っていただくお客様が増える関係で、5月の連休過ぎになることもありますが。

ラインを引く前の写真です

手前の車いすのマークと、左側の矢印のあたりだけ、昨年の11月に舗装工事を一部していただいた関係で、少しラインが残っています。
うっすらと、以前のラインが残っていますので、これに沿って油性のペンキをローラー刷毛で塗っていきます。しかし、その前に表面の砂や砂利を、清掃します。ローラー刷毛が、砂だらけになってしまって、塗装がしにくくなるので。ラインの上だけ、ほうきとちり取りで、そうじしました。意外と時間がかかりました。ようやく、塗装に入ります。油性の塗料で速乾性なので、数台分ずつコーンを置いて塗っていきます。

21台分のラインで、1本でなくて、2重線にしたので、約210m分塗装しました。4kgの油性塗料を2缶使いました。塗料の表示には1缶で2回塗り50mとなっていますので、計算上1回塗りだと100mということです。1回塗りだと少し、線がはっきりしないところがでてきます。塗料の量があまりないということが分かっていたので、感覚的に、1.3回塗り位にしました。一応、よく見えるようになりました。是非、みなさん山菜を買いにお出かけ下さい。