江東区民まつり2017に行ってきます

2017/10/21
by ましの ひでき
キノコ汁

 第35回江東区民まつり中央まつりが東京都江東区の都立木場公園にて、10月28日(土)29日(日)午前10時から午後4時まで行われます。このまつりの「はるばるバザール」というイベントに全国各地の約40の市町村が、それぞれ地域の特産品を販売しますが、そこへ参加します。新潟県上越市安塚区からは11名が参加予定です。
 主な販売品目は、ズイキ里芋、しょうが、れんこん、ねぎ、キノコ汁、おやき、おでん、ちまきなどの販売を予定しています。
 アクセスは、東京メトロ東西線 木場駅下車 徒歩5分です。木場公園は、北側と南側に分かれていますが、「はるばるバザール」の行われる入口広場は、南側の中の北西側の入り口になります。木場駅から三ツ目通りを歩いていくと、深川消防署、警察署があって、その少し先です。駐車場は、木場公園内は少ないので、近隣の駐車場を探したほうがいいと思います。自転車・バイクの駐輪場はあります。
 日曜日には、この入口広場の池で「木場の角乗」という伝統芸が行われます。池に浮かべた大きな材木の上で芸を披露します。そうなんですね、ここは木場・・貯木場だったんですね、1960年代の航空写真を見ると、たくさんの材木が、水路に浮かんでいます。現在、貯木場はもっと沖の海の方にありますが。川の水位が高いので、橋が坂になっていて、上って下る感じです。地面の高さがかなり低い、ということですね。
 江東区周辺の方、是非、遊びに来てください。江東区民まつり実行委員会のページ

コメント

投稿はありません

新規投稿